読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松村上ブログ。

ブログです。

学校

高校の時分に通ったのは進学校だったので、

専門学校などへ進むことはあまりよく思われないという雰囲気があった。

 

しかしいざ就職という場面になった時、

専門学校の人たちには「職業的にできること」がはっきりと備わっている一方で、

なんとなく大学に進んだ人たちにはその「できること」がないわけであった。