松村上ブログ。

ブログです。

ゆとりの正体について

ゆとり世代」の正体は、

ネットの普及が落ち着いて、SNSのユーザーもかなり増えて、

「うちの会社にこういう奴がいる」ということを簡単に共有できる時代に、

若く未熟な社会人として、社会に居合わせてしまった「最初の」人々のことだと思う。

 

かつて今ほど急速に「情報を共有する」社会はなかったのである。

みんなにとってそれは初めてのことで、そこに「初めての若者」がいる。

情報を強力に共有する時代に参加した、人類初の若者たち。

私たち以前には、かつて人類の誰も経験していない立場である。