松村上ブログ。

ブログです。

パースとかをサッとやっちゃう人の話

私が本当に知りたいのは、パースとかそういうことについてね、

「サッとやれちゃう人は、どうやってそれをやってるのか?」というところなんです。

 

これって感覚でしょう、と。

その感覚っていうのは、はたから見ていてもわからないけど、

やってる最中の、本人にとっては「これです」とはっきり分かる。

本人が言葉で説明出来るとは限りませんが、

本人が「これだ」と言える。本人に確信があるんです。

 

「それ、どうやってるの?」ということなんです。

「とにかく描いて描きまくれ!」以上のアドバイスが欲しいんです。

学ぶ側としてはね。

 

教える側に論理性がないことは、教わる側には不幸な出来事なんです。

 

 

私が気になって仕方がないのはそこなんであって。

「どうだ、下書きなしで書いてやったぜ!」って、

調子に乗りたいわけじゃないんです。

自慢してはい終わり、じゃなくて、共有したい。こういう気持ちなんやと。

ここでこういう風に書くから、こういう手応えがあるんだと。

この手応えのことを「パースに乗せる」だとか言ってるんだと。

 

 

これから何か絵をやりたい、絵を描きたいという人たちが、

本当に知りたいのって、そこでしょうと。