松村上ブログ。

ブログです。

職業の話

職業の話が出たから書いてしまう。

 

人間に向き不向きがあり、それが事実だから、

人間に職業がある。

自分のやっていることが他の誰にでも出来るなら、生計が成り立たないんです。

 

 

実際、成り立っていない人がいるでしょう。

「お前の代わりはいくらでもいる」と言われてしまう場合があるでしょう。

自分の代わりがいると、ヤバイんです。

「俺だって捨てたもんじゃないでしょう」というものが何かないと悲しい。 

 

だから、人間なら本来みんな、ユニークなことをするべきなんです。

じゃないとご飯にありつけないのだから、「できたらやります」じゃないんですね。

「俺は人並みに、みんながやってるくらいのことがやれたらいいや」

と思っていたら、誰にも相手をされなくなってしまうんです。