読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松村上ブログ。

ブログです。

消費者金融の話

消費者金融って一体誰が利用しているんだろう、といつも不思議に思う。

 

 

まず、誰にでも、どうしても毎月払うお金があると思う。

(家賃、水道代、電気代、税金など)

それを払ってお金が余っているなら、

その中で他の何か贅沢をすればいいだろうと思うし、

家賃などを払ってしかも月収から足が出ているなら、

今より小さい家に引っ越せばいいと思う。

 

 

会社の経営者が経営のためにお金を借りることは普通だけど、

普通の個人の、消費者がお金を借りるのは最初から変だと思う。

だって、借りる羽目になっている時点で経済能力がないのだから。

返済能力がない人ばかりがやってくることになるでしょう。

 

 

借金というのは返さないといけないお金なのだから、

経済能力のある人しか借金はするべきじゃないのだけど、

経済能力のある人は最初からお金を借りないし。

なぜか経済能力のない人がお金借りるし。

しかもCMでそれをおすすめしてるし。

「今月厳しい?なら〇〇へ!」という感じで。

 

「今月厳しい人」はそもそもお金借りたらまずいだろうといつも思う。

来月も厳しいのだから返せないでしょう。

でも借りろという。ローンのCM自体、改めて見るとかなり多い。

 

なんかやっぱり、この国変だと思う。