読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松村上ブログ。

ブログです。

子供達の語彙の増やし方のはなし

aa

子供達の読み書きの能力は

彼らが自分の好きなことをしているうちに伸びるのではないかと思う。

これは別に新しい考え方でもないと思う。前からみんな言ってる。

 

怪獣の図鑑が好きな男の子がいるとする。

読んでいると、意味のわからない文字や漢字が自然と出てくる。

その子はやっぱり調べると思う。怪獣のことだし。

 

その子は、怪獣のことが知りたいからそれをやる。

自分の将来のため、とかではなくて、今自分が知りたくってやる。

結果はどうなるかというと、ばっちり語彙が増えている。

 


大人たちは、そこのカラクリを学ばなきゃでしょう。

 

 

 

そりゃあ、怪獣の本だから、ちょっと偏ってるかもだけど(笑)、

でも「偏ってる」って、要するにプロでしょう。

 

社会の大人たちが堂々と偏ってるでしょ。だから職業になってるでしょ。

みんな同じことしかできなかったら、

みんな同じ形のパズルだったら絵が完成しないでしょう。