松村上ブログ。

ブログです。

人に迷惑をかける人は、

苦しみが先にあって、それで迷惑をかける。

 

悩みや苦しみのない人は、

最初から他人に迷惑をかけない。

 

他人に迷惑をかけたり、嫌なことをすると、

さらに自分が苦しい目にあうことになる。

苦しいところから始まり、さらに苦しいところに進むことになる。

本人は楽になりたいのに、これでは全く反対の結果になる。

本人は、それがわからないくらい混乱している。

 

彼は苦しんでいて、迷惑をかける存在になってしまった。

迷惑をかける存在になることで、さらに彼の苦しみが増す。

 

そのようなわけがあるので、

わたしたちはだれかに嫌なことをされても、

腹をたてるのではなく相手の心配をしてあげるべきです。